平凡な日常の中で思うこと


by hammsamm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

貧乏性

体操着ババァ

小学生の時、そう呼ばれていたことがあった。
毎日体操着で通学していたからだ。
いつ見ても体操着だからだ。
そして子供は、悪意と茶化しの混じったあだ名に必ずババァをつける。
子供なのに。すっごい若いのに。

貧乏でお洋服が買ってもらえなかったの。
ってのは本当の話で

体操着ババァ

今思えば
センスとか無頓着さとか生活レベルとか
言われたら傷つくとこを総まとめにしたようなナイスな呼び名だけど
ぜっんぜん気にしてなかったし
男子と喧嘩したら本気でグーで殴って泣かせるような強さもあったし
そういえば「凶暴女」と呼ばれてたこともあったんだけど

「明日写真撮りにくるけど・・・・お洋服、ある?」
全国紙の詩のコンクールで入選したとき、写真も掲載されるというので
担任の先生がかけてくれたお言葉だ。
落ち葉に埋もれた空き箱に捨てられた子猫を見つめるような瞳だった。
子供ながらに、うわーあたし今かわいそがられてるなあ、ってのは感じたけど
「あります」と答えて、翌日、元気に体操着で登校した。

私が先生だったら、トイレで少し泣く。むせび泣く。

そういった幼い頃からの習性が染みついて
それを人は貧乏性というのだろうけど
欲しいものを我慢する。むしろ諦める。むしろ最初から欲しがらない。

これは人の心をそうとう貧しくさせる。
だからやめたいけれど、染みついた習性はなかなかしぶとい。


ブランド物のバックや時計を欲しがるわけでもないのに
千円ちょっとの単行本を我慢するのって馬鹿らしい。
もう我慢しない!!(スペースの問題で我慢するってこともあるんだけど)
高らかに宣言したのに

本屋に行くと読みたい本がわんさか刊行されてて
わーわーわーってなって
何も買わずに出てきて
結局古本屋で「毛沢東の私生活」とかいうタイトルの文庫買って
恋愛本読みたいとか言ってたくせに
なんだよ毛沢東って!!

我慢してたどり着いた毛沢東。
心のあり様というか、なんか、いろいろ、深い。
[PR]
Commented by さっさ at 2008-10-28 20:22 x
そういえば、この前
「食べたいものにはけちけちしないでがまんせず食べる事にしたの!」
って激しく主張してたね。。。

それにしても小学生の頃のエピソード、
私でも泣く。。。
Commented by タコラ at 2008-10-29 00:29 x
泣けるな。小学生のキミ!僕もその頃、親が厳しくてアシックス(関西が拠点だからか?)のジャージを買ってもらえず、ようやく買ってもらえたのはミズノだったでもそのパンツがパンタロンスタイル(いわゆるバスケとかの人が着てるやつ)でなんかやっぱり違うモノを与えられた感に悲しかった思い出が。
Commented by hammsamm at 2008-10-29 16:25
さっさ
回転寿司で皿の色見ないで食べちゃうんだぜ


タコラくん
アシックスは関東でもアディダスと並んで大人気だったよ。
あの頃ナイキはどうしてたのかしら。
ウインドブレーカーがすごい人気で
持つ者と持たざる者のヒエラルキーがあったなあ。
その頂点に君臨する男子がすっごいやな奴で
「おまえミズノかよ。だせえ」って絶対言われちゃうよ。

ああ、もう一個思い出したエピソードあるから記事にするよ!
Commented by さっさ at 2008-10-30 12:22 x
>回転寿司で皿の色見ないで食べちゃうんだぜ
 うそでしょ!!
 そんなセレブが身近にいたなんて。。。
by hammsamm | 2008-10-28 17:44 | Comments(4)