平凡な日常の中で思うこと


by hammsamm
カレンダー

<   2008年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

脳みそが大好きです。
3度の飯でもあきません。
あ、間違えた。
3度の飯より好きです。
あ、これは嘘。飯の方が好き。

10年以上前にみたNHKスペシャルで
脳の魅力のとりこになって
立花隆、養老孟司の本を読み漁りました。
今となってはほとんど内容覚えてないありさまですが
脳はあまりに複雑で今の医学をもってしても
未知の部分があまりにも多い。
というのがまたなんとも魅力的。
小川洋子「博士の愛した数式」の博士が持つ
記憶が出来ない
という障害や
京極夏彦「狂骨の夢」に出てくる女性の
人の顔の認識が出来ない
という障害を持つ人は実在するのです。
音や数字に色を感じる。
という人がいるのは知っていましたが
こないだテレビで見た人は
音、色、文字、に味覚があるといいます。
通常五感というのはそれぞれ分かれているわけですが
それぞれがつながっている人がいて
これを共感覚というそうです。
その男性、なんともやっかいな人生を送っているようで同情しましたが
今の恋人に
君の名前はおいしい味がする。
とかなんとか言っちゃって
なんてロマンチックな愛の告白でしょう。
ちなみに「日本」はポテチの味がするそうです。

読み漁ったもののほとんど記憶にない残念な読書記録の中で
一番解りやすくておもしろかったのが
養老孟司と映像クリエーターの吉田直哉の対談集「目から脳に抜ける話」
読んだのがかなり昔で今手元にないのであいまいですが

養老孟司いわく
大人が子供に対して「漫画ばっか読んじゃだめ」と説教をするけど
漫画は脳を活発にする。
というのも、脳の部位は「右脳」と「左脳」とかだけじゃなく複雑にわかれていて
文字を認識する部位と映像を認識する部位は場所が違うんだそうです。
漫画を読むというのはそれを同時に認識する行為で
漫画文化が発展しているここ日本では当たり前に出来ていることが
外国人には難しいらしい。
映画の字幕というのがいい例で映像を見ながら文字を追う作業が苦手
という外国人は多いみたい。
ここで思い当たるのが辻ちゃん。

めちゃイケの岡女でも天才的なバカっぷりを惜しみなく披露してましたが
辻ちゃんの夫太陽くんが前にテレビで言ってましたね。
辻ちゃんは字幕のある映画が見れないって。
漫画も読めないって。

そうゆうことです。
文字を認識する脳も実は
ひらがなと漢字を認識している部位が違う。
ということから漢字が異常に苦手。
というのも説明がつきます。
辻ちゃんは脳のある部位が人と比べて異常に劣っているんでしょうね。

が、
そうゆう人は他人に比べて異常に発達している部位もあるわけで
めちゃイケの学力テストでも奇才ぶりが際立つのです。
こないだ再放送で見たけど理科の回答がすごい。
シーラカンスの化石をボンゴーロ
アンモナイトをアルマインゲアー
普通出てこないよこの答。
想像力と創造力が抜きんでています。

この才能をテレビで見ること出来ないのは
非常に残念。
[PR]
by hammsamm | 2008-03-31 20:30 | | Comments(0)

サクラサク

東京の桜も今週末には葉桜でしょう。
桜満開。見ごろ食べごろ笑いごろ。
で、昨日お花見行きました。

参加人数 3人。

そして雨。

しかもめちゃさむ。

上を向いて歩いてないと
うっかり涙がこぼれそうなシチュエーションですが
ちっともさみしくなんかなかったよ。ほんとだよ。ほんとにほんと、だよ。
しかしあれですね
あした、ひまー?て誘いに
うん、ひまー。て答える人は非常に少ないもんですね。
みんな忙しいのね。

でもいいの。春らしく恋の話とかしちゃったし。
私が松尾スズキとおつきあい出来る方法を
偶然を装い出会ってしまう方法を
自然な成り行きでお知り合いになる方法を
真剣
に議論して。
相当な熱意で本気アドバイスを受け
もう、なにが正しいのか、よくわからなくなってきました。
なにか根本的なことが、確実に間違ってる気がするんだけど気のせいかな。

ビール、スパークリングワイン、赤ワイン、焼酎、を飲んで
締めは定番ラーメンです。
もちろん餃子もつけました。
最近めっきり胃腸が弱って・・・とか言ってた自分を張り倒したくなりました。
いや、けどほんとに胃が痛くて目覚ましたり、
1日何も食べれなかったり、
食べたいすきやき弁当残したり、絶対おかしいんだって!
ほんとだって!
誰に対する言い訳なんだ。
最近気づいたのは
酒を飲んでるときは胃の痛み・不快感が消え
食欲も宇宙のように無限に広がっていく。
ということです。
反動がひどいけど。
お酒なんて全然好きじゃないのよ。ほんとだって!
酒止めろって言われたら止めれますよ。今すぐに。ほんとだって!
まぁ誰も止めないからしょうがなく飲んでるけどね。
焼酎とたこわさ
よりも
珈琲とチョコレート
の方が好き。

ほんとだって!
[PR]
by hammsamm | 2008-03-31 13:16 | Comments(2)

昼下がりの読みまつがい

PC画面の文字って
濁点解りづらいなぁ。

点なのか、マルなのか、シカクなのかバツなのか。

パケホーダイの広告を

ハゲホーダイ

と読み間違えたぜ。オレ。

広告されても。
どうぞ気の済むまでご自由に。
[PR]
by hammsamm | 2008-03-27 13:18 | Comments(0)
薄暗い店内。
目の前に座るのは初対面の初老の男性。
酔いはかなり回って目の焦点すら危うい。

準備は整った。

自分の人生を語りつくした後私に
「あなたはまだ20代だろうから・・・」
一瞬迷った後
「・・・いえ、違います・・・(ごにょごにょ)」
そしておやじが放った衝撃の一言。

「えっ!!そっかーまだ10代か!

間髪入れず
はい、そうです。 (力強く)」

嘘は華麗に大胆に。
[PR]
by hammsamm | 2008-03-27 00:05 | Comments(0)
心のメモとして
忘備録としての読書メモなので
興味のない人はすっとばしてください。
(ちなみに忘備録とは正式には備忘録というらしい。どうでもいいが)

前にちらっと触れた「夢の守り人」(上橋菜穂子著)を読み終わり
いまだ興奮冷めやまず。
あらすじ追っても仕方ないので省きますが
なんとも力強く、残酷。
このシリーズは元々児童文学であり、正統派ファンタジーでもあるわけですが
グリム童話然り、マザーグース然り、風の谷のナウシカ然り、
いつの時代も児童文学やファンタジーは残酷なものなのかもしれない。
いつの時代も子供が残酷であるのと同じように。

残酷と言っても
耳をそぎ落としたり、のこぎりで首をギコギコひいたり、生爪を一枚一枚剝したりとかではない。
人類普遍の生と死がある。
昼と夜があり、光と闇があり、表と裏がある。
望んでも決して手に入らない「夢」があり、
夢に惑わされ、恨み、妬み、脆く危うい人間と
それでも現実を生きていかなければならない人間のしたたかさがある。
誰もが思い描く夢の世界で人を幸せに導かない。
キレイ事、絵空事をばっさり切り捨て
過酷な現実を生きているという「現実」を目の前にこれでもかと突きつけてくる。

「日々の暮らしをこつこつと営んでいく人という生き物が、いま生きている現実ではない何かを、心の中で思い描く―それこそが「夢」で、それは遥か彼方にあるものだからこそ輝いて見える」

あとがきのこの一言にはっとした。
最近よく考えていたもやもやしたものが、ぱっと晴れた。
みぞおちの上のあたりにスコーンと落ちた。
そのもやもやとした霧のようなものは
時間が経てばまた私の目の前を覆いつくすだろう。
夢と現実。
これもまた人類普遍の永遠の苦悩だろうから。

養老孟司の解説もおもしろい。
人が夢(眠っている時の)を見ている時の脳と
起きている時の脳は、脳波でみるかぎり区別がつかない。
と言ったあと
起きている時の「現実」だって、脳が「夢見ている」のと変わりない。
そう思えば人生自体が「夢」であるとしても不思議ではない。
と言う。

子供の頃に感じていた忘れていた違和感を突然思い出した。
私は本当に現実に生きているんだろうか。
これは誰かの夢の中の世界なんじゃないだろうか。
現実を生きているという感覚が不思議で仕方なかった。
うーむ。子供はいつの時代も哲学者。

つらい現実(みんなつらいさ)を逃避するために
どんなに現実がつらくても人間寝ちゃえば夢の中さ。
と独自の哲学論で惰眠を貪ってた時もあったな。
そうゆう時にかぎって夢の中は更に過酷だったりするんだけど。

念のため言っておきますが
正統派ファンタジーですから
ドキドキ、ワクワク、ハラハラ、ズキュンズキュンで
エンターテイメントとして存分に楽しめます。
「恋空」や「セカチュー」で号泣してる中高生に
是非とも読んでいただきたいもんです。
[PR]
by hammsamm | 2008-03-25 20:58 | | Comments(0)

脳も老化、胃も老化

前の日記完全に思い違いしてるね。

7号が売り切れてんじゃなくて
9号が売り切れてんだって。
そりゃよかった。7号なんか履けるかい。
思い違いの脳みその方の心配をしよう。

訂正ついでに
体力チャージのお話を。

東京駅の駅中グランスタがすごいです。
倒れそうです。
もう倒れたくない。
誘惑のスイーツも捨てがたいが
今日はお弁当コーナーを探索。
泣きそう。
すき焼き、イベリコ豚、沖縄あーぐー豚、イクラ丼、ウニ丼・・・・
泣きそう。
目の前に欲しいものがたくさん並ぶと
うきょーーーて歓喜と
ひとつしか選べない悲哀とが入り混じり本当に泣きそうになる。

チョコレート、シュークリーム、タルト、パイ、プリン、マカロン・・・
泣きそう。
福山、小栗、やまぴー、岡田、そして松尾スズキ・・・
泣きそう。
どれ選べばいいの?ううん。松尾さんに決まってるの。

今日は今半すきやき弁当。2100円也。
杏仁豆腐400円もつけました。

すげぇーーー。
こりゃ体力みなぎりそうな出費だわ。

おうちに帰ってオープンざSUKIYAKI!!

e0143470_22542977.jpg


なんだろ、この卵は。まぁいいや。
さっそく食すと・・・
うん、タレがうまいね。
このタレつけたら吉牛も2100円で売れるね。
2100円は肉質ではなくて、このタレと量ね。
通常当然ながら上げ底になってるはずの器、上げてないね。
底、深いね。溺れそうなくらい、深いね。
米の量もはんぱないね。
いつもなら大歓迎の大盛がつらい。
半分以上も残し、いったん蓋をした。
お楽しみの杏仁豆腐も食べる気せず冷蔵庫で待機中。

も少ししたら食べたくなるかも。
という期待には食後2時間たっても答えられそうにありません。
どうゆうことだろう、これは。
やっぱウニ丼にしとけばよかったか。
ってそうゆうことじゃないよね。
本格的に病んでるのではないだろうか。
私を知る人なら皆病院行き勧めるのではないだろうか。

病院行って
すきやき弁当残しちゃったんです・・・心配です・・・
て相談した方がいいですかね・・・
[PR]
by hammsamm | 2008-03-24 23:13 | Comments(0)
今朝の出来事から
思いのほか弱ってる自分にびびったので
思いのほか幸江化してる自分に恐ろしくなったので

パワーチャージだっ!!

つってもチャージというより浪費なんだけど。

幸江化を阻止するために必要な女力。
今年に入ってまだ一着も服を買ってないことに気づいてちょっと愕然。
春色のニットを2着購入。
バーゲン品じゃないの買うのも久しぶりだ・・・
気になるパンツもあったんだけど。
欲しい色が7号しかなくてね。
試しに、ほんの出来心から試しに履いてみたら
つーか、履こうとしたら、当然上まで上がんないのね。
出来心のばかん。
無理っす、これぜっんぜん無理っす。
で、色違いの9号履いたら微妙な感じなのよ。
よく言えばジャストフィット。
わるく言えぱっつんぱっつん。
鏡の前で唸る私に店員さんが
「すごーいっぴったりーー!!すごくきれいですよーー。
これかなり細身のパンツなんでなかなか入る人いないから羨ましいです~~。」

おい、ちと待て。7号が売り切れてるその意味は。

「お客様足が細いから、よくお似合いですよーー。」

もうね、お世辞を通りこして「嘘」もね、ここまで来ると気持ちいい。
こうゆうお言葉こそ今の私に欲しかったものだわ。
気をよくしたおばちゃんは
ま、この色もいいわね。と購入を決断。

が、
試着室でそのパンツを脱ごうとした時
見てしまったの。
決して見たくはなかったそれを見てしまったの。
腹が
パンツに
乗っかってます。
かがんだわけではありません。直立状態で、です。
ローウエストの悲しき現実。
脆くも崩れ去った決断。
腹乗っけて平然としていられるほどずうずうしくはなれない。
もっとずうずうしい人間になりたい。
いや、なりたくないか。

気持のチャージがなんだかもやもやしたものになってしまったので
体力チャージのための浪費も必要ですが
その話はまた後日。
もったいぶるような話じゃないんだが
これ以上話が長くなると気持ちもだれますから。

結論としてチャージ出来たのか微妙です。
[PR]
by hammsamm | 2008-03-24 21:49 | Comments(0)
階段を駆け上がり、電車に乗り込みます。
息を落ち着けながら鞄から本を取り出して
さあ、いつもの通勤時間です。

ところが、息は落ち着かないどころか更に荒くなり
体からすーっと血の気が引いてきて目の前が暗くなってきました。
右手に文庫左手に吊革。
このままじゃ本落としちゃうなぁ・・・
どうでもいい心配をしつつ、ついにその場に座りこんでしまい・・・
近くに座っていたマダムが
「あらあら大丈夫?」
と席を譲ってくれました。
5分程で落ち着いたけど
血の気が戻っていくときの手足のしびれがはんぱない。
リハビリ中の老人みたいに
何度も手のひらグッパッグッパッしちゃったよ。

なに?
あの階段での運動量で、これ?
それとも
昨日一日一歩も外に出なかったから?
それとも
昨日一日なにも口にしてないから?

電車降りてコンビニで
ツナタマキュウリサンドと
野菜1日これ1本を購入。
野菜ジュース補給すると
たいがいのもんはどうにかなるような気がする。

それにしても
おっさんは、冷たい。
近くにマダムがいて良かった。
あれ、周りおっさんだらけだったら下手したら放置プレイですよ。
妊婦の友人が言っていたけど
電車の中で席を一番譲ってくれるのが
女の子。
その次、男の子。
その次、おばさん。
最後、絶対譲ってくれないのが、おじさん。
だ、そうです。
今日はそれを実感したぜ。
なんなんですかね。
おじさんというのは「若い女性に親切にしている自分」てのが
こっぱずかしくてたまらんようになってまうん?て、あたし生まれどこ?
うん、いいよ。なんなら「若い」て形容詞はずしてもらっても。
それがあなたのお望みとあらば。

鏡を見たらさ
若いどころか、女性つうか、もう、ボロ雑巾がいたね、そこに。
自虐の詩の幸江さんみたいだったね。
中谷美紀かよ、てめぇ。
とか言われたら困るんだけど映画じゃなくて漫画の幸江さんです。念のため。
こんな顔した人が目の前にいたら
それだけで普通席譲るでしょ。
体型を除外視しても余りあるひどさですよ。
とりあえず、慌ててチーク塗っときました。

ああ・・・パワーチャージしたい。
[PR]
by hammsamm | 2008-03-24 11:55 | Comments(0)

ポッカリ月が出ましたら、
船を浮かべて出掛けませう。

波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。

沖に出たら暗いでせう、
櫂から滴垂る水の音は
呢懇しいものに聞こえませう、
ーあなたの言葉の杜切れ間を。

月は聴き耳立てるでせう、
すこしは降りても来るでせう、
われら接吻する時に
月は頭上にあるでせう。

あなたはなほも、語るでせう、
よしないことや拗言や、
洩らさず私は聴くでせう、

ーけれど漕ぐ手はやめないで。

ポッカリ月が出ましたら、
船を浮かべて出掛けませう、
波はヒタヒタ打つでせう、
風も少しはあるでせう。
                             (中原中也「湖上」)


このウタが大好きで
その昔ノートに書いて暗記しました。

詩集はあまり読みません。
中原中也
寺山修二
高村光太郎は智恵子抄だけ。これは何度も何度も読んだ。

あ、銀色夏生も。

あしたのジョーの作詞が寺山修二だって
知ってましたか?

さて、どれが本物の月でしょうか

e0143470_191078.jpg

[PR]
by hammsamm | 2008-03-23 01:12 | | Comments(0)

簡単お湯をそそぐだけ

お湯をそそぐだけだからといって
あなどってはいけない。

まず、カップ焼きそばの蓋を開けます。
次の段階、ここ、細心の注意が必要です。
麺の上になにやらたくさん小分けにされた袋が乗っかってますね。
ここで順番間違えると、取り返しのつかないことなるからね。
前にやっちゃったのよ。
お湯そそぐ前にかやくと共にいきなしソースをぶちまけたのよ。
もう後戻りは出来ない。お願い、10秒だけでいいから時間を巻き戻して。
修復のしようがないからね。誰かその方法知ってたら教えてください。

そんなこともあって
前より更に細心の注意を払ってるはずだったんだけど
今度はかやくと共に青のりぶちまけちゃったの。
香ばしさよ、さようなら。

カップラーメンも最近はなんだかすごいことになっていて
しっかり作り方読まないと、どれをどの段階で入れたらいいのか分からない。
8割方食べ終わった後に
汁の中で淋しく浮かぶ小袋発見したこともありました。
旨味成分みたいなアレ。旨味、ちっちゃいのね。
旨味、ないまま食べちゃったよ。ごめん、旨味。

出前一丁がカップ麺の中では最強だと思ってんだけど
何が最強て、あのゴマラー油ね。
3分待って、蓋をはがして、ついにゴマラー油の出番なの。
なのに
食べ終わった後に、すぐ横にひっそりたたずむゴマラー油の袋発見した時の衝撃ったら。
人生をやり直したくなる瞬間ね。

その点カップヌードルはえらい。
どんな新作が出ようとも小袋絶対寄せ付けないもの。
ゴミをひとつでも減らす姿勢。
エコです。地球にやさしいです。
えらいです。
[PR]
by hammsamm | 2008-03-22 01:21 | Comments(0)