平凡な日常の中で思うこと


by hammsamm
カレンダー

<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

待ち時間

2月もあと1日
1年の6分の1が終わろうとしているわけだ。

6分の1て言ったら
1日で考えたら4時間なわけで
朝起きてわーもう昼だ、って感じなわけで
あっという間に次の日の朝を迎えるわけで

もうすぐ今年も終わりだね。

1年を1日で考えるとすると
85日ほどで人生は終焉を迎えるわけで
85日っつったら
1年の4分の1くらいなわけで
4分の1つったら
1日のうちの6時間のわけで
もうなにがなにやらわかんなくなってきたけど

もうすぐあたし死ぬね。

そんなことを金曜の夜に寄り道せずに
ひとり帰りの電車の中で考え始めるのはあまり健康的でないような気がする。

すでに米を炊飯器にセットして
炊きあがりを楽しみに待っているのは健康的とも言えるけど。

くたくたになった白菜とか大根とかフキとか
口に入れたとたん、あつあつの煮汁がじゅわっと広がるそばから
炊き立てのごはんをがつがつ頬ばる。

がっつきたい気持ちはわかるけど
こないだ食道から胃にかけてやけどしそうになって悶絶した。
ドラマとかで毒飲まされて胸かきむしってるあのシーンを
カメラ回ってないのにひとり迫真の演技した。

死ぬかと思った。
炊き立ての米はときに凶器になる。
たかだか85日くらいしか生きれないんだから
もちっと落ち着いて食べよう。

はやく、こめ炊けろ!
[PR]
by hammsamm | 2009-02-27 19:42

芥川賞評

「ポストライムの舟」 津村記久子 

読んでるだけで息苦しくなるような、
気が滅入って、ずんと落ちていくような感覚になるものの
「私」のどこか滑稽にさえ映る必死さが意地らしくもかわらしくもあり
ぎりぎりのところをうまいバランスで保っている。
そこには「私」たちが口にする関西弁の威力が大きい。
全然たいしたことじゃないかのような、
力強いような、気が抜けるような関西弁の不思議。

工場での単純作業のくり返しの中で
「私」がいちど考え始めると抜け出せなくなる思考の行先がおもしろい。
昼も夜も土日も働いて、家では内職をする「私」が
仕事に対するモチベーションを維持するために
腕に「今がいちばんの働き盛り」と刺青入れたいと考え始めたら止まらなくなる感じ、
しかもゴシック体がいいとか考えてる感じ、
息苦しさを覚えつつ、笑えます。


ここ最近の芥川賞作家で
「おもしろい小説」 を書く人はなかなかいないけれど(絲山秋子くらいじゃないの?)

津村さんは
これからきっとおもしろい小説を書く人だろうと思う。
[PR]
by hammsamm | 2009-02-27 16:13 |

海老もタレも好物

いつもは警戒心の強いノラ猫さんらが

うなぁ、な、な、ぬあ、
ぐるるるううう
ぶろろろんぐるるんぶろろろろ

のどをぶろろろ鳴らしながらすり寄ってきて
最初一匹だったのに
そいつがあんまりのどぶろろろ鳴らしてるもんだから
周りの猫さんらが、私がうまいもん持っているのかと勘違いしたらしく
わらも、わらも、と集まってきて
わあ、ごめん、なにも持ってないんだよお
と言っても、猫さんらは
な、な?ぶろろろろろ
ってとっても嬉しそうで
e0143470_1281516.jpg


4匹の猫さんに囲まれて
指をざりんざりん舐められたり、指をはむはむ食べられたり、
マッサージをしあったり、愛の告白受けたり、
あたし、今年一番の人気だった。

遠足の小学生が近くにいたら
確実に 「猫おばさん」 と呼ばれるレベルだった。

きょう
お昼に天丼食べたの。
海老3本。
手で食べたおぼえはないんだけど。
[PR]
by hammsamm | 2009-02-25 17:15

食物考、青色考

ここんとこずっと、胃腸壊してますが
食べ物のことばっか、考えてる。

私たちはくだしてもくだしても(ほんとごめん)、くり返しくり返し食べて朝ををこえる生き物だ!



「私たちは血を吐きつつ、くり返しくり返しその朝をこえて飛ぶ鳥だ!」
                              (風の谷のナウシカより)
ナウシカさんの名言です。
だからなんだってことはないけれど
原作読んでみてください。


グリーンソースのパスタを食べながら思ったけど
青い食べ物って、天然のものないね。
皮が青いとか紫に近い青とかあるけど、真っ青てない。(たぶん)
青色って食欲減退の効果あるそうで
ダイエット食品で青いふりかけっての、前テレビで見たけど
ごはん、すっごいまずそうだった。

そう考えると、青色って不思議。
空も海も青いし(光のなんとかとか言われてもよくわからない)
色の3原色に入ってるほど基本の色なのに
青色ダイオードの発明がものすごいわけで
なんでいままで青色はつくれなかったんだろう。
バラも青は不可能と言われてるしね。

だからなんだってことはないけれど
ただそれだけのことです。

さて
もう、夕飯のこと考えてるよ。
[PR]
by hammsamm | 2009-02-24 13:48

無償ですか?

寝癖が理解不能なつき方をする。

走り始めたら止まらない無間地獄のようなあの観覧車のようなカラカラを
私の髪を巻き込みながら、ハムスターが狂ったようにカラカラカラカラ回し続けたかのような
寝ている間に頭でブレイクダンス何回転もしたかのような
ちょっとこれ、なにをどうしたらこうんなの
みたいな寝癖で

けど
ハムスターを飼ったおぼえはないし
ブレイクダンスが得意な記憶もない。

ははーん、奴の仕業か。
目覚まし止める妖怪が仲間呼んだか。

e0143470_21383840.jpg


鬼太郎さんにいいつけて懲らしめてもらおうかと思うんだけど
この鬼太郎さん、なんか偽物ぽくてあやしい。
あとで高額な報酬を請求されそう。
[PR]
by hammsamm | 2009-02-20 21:43

ささいなこと

節約のために、毎日お弁当作って行ってたときもあったけど
最近はひとりでおひるごはんだし
ほとんど毎日外食です。

丸の内の外ごはんは高いけど
もういいよ、それくらいの贅沢。

めまぐるしい回転率でこなしてるオフィス街の飲食店だから
のんびり読書もできないけれど
ちょうどいいのがエッセイとかコラムで
今は友達に借りた瀬尾まいこさんの「ありがとう、さようなら」を
お昼にちまちま読んでます。

「幸福な食卓」は
絶対泣くよ、と言われて読んだけど
ごめん、泣けなかった
けど
瀬尾さんの教師生活の日常をつづったこのエッセイは本当に泣ける。
毎日ごはん食べながら鼻すすってます。

劇的な出来事とか、圧倒的な感動はひとつもないのに
日常のほんのささいなひとこまの中で一喜一憂して
小さいけれど大きくてあったかい幸せを感じることができる人は素敵。

私はひとりでいることをさみしいと感じることはあまりないのだけれど
今日目にした、耳にした、ほんのささいな出来事を
職場でもおうちでも話す人がいないのはやっぱりさみしいことかもしれない。

だから
くだらないこと
ここでだらだら書いてんのかもね。
[PR]
by hammsamm | 2009-02-19 02:52 |

関心ごと

裁判所へのお使い行って
今日はずいぶんと報道陣の数が多いなあ
と思ったら
あの神隠し殺人事件の星島被告の判決が出る日だったみたいです

死刑か無期か
の量刑が争点だったらしく
結局、無期になったのね(もちろん控訴するでしょうが)

女襲って、犯行発覚恐れて殺しちゃうような奴は
問答無用で死刑、
つうか、女襲う奴、それだけで死ね、
とは思うけど
裁判官の立場だったら
あれは死刑判決出しにくいだろうなあ
殺した人の数が一人だから、とかだけじゃなくて
うん、なんかいろいろ、あれは死刑にするのむつかしいと思う

それよりも意外だったのは
星島被告の判決よりも
相撲八百長疑惑の公判の時の方が報道陣の数が多かったことです
朝青龍が証人で出廷するときだったからだろうけど
あきらかに交通法規に違反してますみたいな人とかカメラとかが
道路のセンターラインの方まであふれてて

あのさあ、前から思ってたけど
日本国民て、そんなにみんな相撲に興味あんの?
ほんとうに?
[PR]
by hammsamm | 2009-02-18 14:14

胃もたれの午後

お酒を大量に飲んだ次の日って
ヘビーでパンチの効いたもん食べたくなるのはなんでなん。

過度のアルコール摂取により
生存本能が働いて
し、死にたくない、おれはまだ死にたくねんだよおおおお
と、体ががっつりしたもの欲するのである

そう言った人がいたけど
ほんとうかしら。


(すんごい)昔のCMで
幼い兄弟かなんかが
夕飯のメニューをカレーにするかハンバーグにするかで喧嘩するやつあったじゃん。
「カレー!!」
「ハンバーグ!!」
「カレー!!!!」
「ハンバーグ!!!!」
すごい白熱しちゃってさ
そうすっとお母さんが
「今夜はハンバーグカレーよ(カレーハンバーグだっけな)」
ってにっこりして、そんな大喧嘩なる前に言ってやりゃいいのに
でも子供って馬鹿だから
「やったー」とか単純に大喜びしてるんだけど

カレーとハンバーグって
子供にとって夢の競演だもんね
でも
ハンバーグカレーって
大人が食べると
すごく
だめな感じがする。

昨日の酒を残しつつ
カレーの中でごろりと泳ぐハンバーグ見ながら思ったけど

これ、まともな大人の食べもんじゃない。
[PR]
by hammsamm | 2009-02-17 16:24

やっぱ赤がすき

ワインの試飲会に誘われて
むつかしい講釈聞きつつ
あれもこれも、13,4種類をのみくらべ

e0143470_22424156.jpg

e0143470_2243265.jpg


残念ながら大好きな赤ワインは1種類だけ
白ワインばっかでもこんなに色が違うのねえ

店頭価格でも1万以上するというワインも何本かあり
最後、これは本当に貴重品で今普通のルートじゃ絶対手に入りません!!
というころには
もうぜっんぜん味わかんなかったけど

一方そのころ
メール着信を知らせる振動がぶるぶるしまして
開いてみたら

ー無題ー
いま 6のドラマ
こーさくでとるな


と金八マニアのあきえさんから。

ワインまじふきそうなった。
[PR]
by hammsamm | 2009-02-16 22:59
こんなにおぼこい少女が
e0143470_2291593.jpg


こんな大人になりました
e0143470_2294938.jpg


よっ!エロ番長!
大人の女性のエロスは上質で美しい

そうかと思うとこんな一面も残していて
e0143470_231235.jpg


前々から声を大にして言ってますが(どこでだ)
宍戸留美の魅力はこの2面性にあると思うのです


るみちゃんがミクシイでここのリンク貼ってくれたので
こうゆう記事書く大人の対応を見せてます

過去記事のどっかでもかわいらしいルンルン見れますよ(大人の対応)
[PR]
by hammsamm | 2009-02-15 02:45