平凡な日常の中で思うこと


by hammsamm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

烏賊ホテル

本日仕事納め

なのにブログ更新しててすみません
ええ、仕事中です、ごめんなさい
お給料安いこと文句言ったりしません絶対に

思い出しちゃったんで書きます
ええ、仕事中ですが、書きます

烏賊ホテル
ふらりと観に行ったです

ふらりと行った店にちらし置いてあって
大好きな役者さんの名前見つけたので
当日券でふらりと行ったですよ、近所だったし

ハートウォーミングコメディー
とか書いてあるですよ
やだわーそんなふうに書いて欲しくないわー
そんな陳腐なくくりにして欲しくないわー

思いのほか(失礼な)とてもよかったですよ
泣いちゃったですよ
でもね
心あったまってじーんときて泣いたじゃないです

いわゆる悲劇は喜劇というやつで
ものすご悲惨すぎて笑っちゃうですよ
もー笑いながらやっぱりあまりに悲しくて泣いたですよ

帰りにひとりでビア飲んで帰ろうとしたら
その私の大好きな役者さんが同じ店にいたですよ
あまりに突然すぎてラブストーリーは突然すぎて
絶句したまま声かけれなかったん
きゃっきゃした美女(だったかどうかはよくわかんないけど)に囲まれてたしのう

井之上隆さん
10年前は青年役だってやってたのに
今はおじいちゃん役多いよ

10年前
e0143470_16335970.jpg


現在
e0143470_16342160.jpg


いいと思います
全然かまわないと思います
[PR]
by hammsamm | 2010-12-27 16:38 | Comments(0)

次郎とスズキ

おもしろかったのだけ2点

「中原の虹」 浅田次郎

大好きな「蒼穹の昴」の続編
前半は泣きっぱなし
店だろうが道路だろうが電車だろうが人目をはばからずゴォゴォ泣いた
西太后が出てくるとこはだいたい泣いたな
西太后死んじゃってからのお話は正直ちょっとだれましたが・・・
まあこの物語の中心は西太后じゃないんで仕方ないっす
浅田次郎の描く西太后はほんとかわいいんっす!!

お母さんにも読ませたいんっす!
と、自信を持ってお勧めできる優良図書でござります



「宗教が往く」 松尾スズキ

長編っての感じさせないジェットコースター小説
やなことばっかし!
わーこーなったらやだなーて思う方に転がっていく
暴力と破滅、 狂気と宗教
人間のいやーなとこ喉の奥からぐえーーーて引っ張り出される感じです
しかし笑った、笑った

お母さんには読ませたくないっす!
お母さんはセックス&暴力描写が大嫌いな昭和ひとけた生まれなので
「限りなく透明に近いブルー」
「ハリガネムシ」
「蛇にピアス」
あれーなぜか全部芥川賞受賞作だ
これらをひどくけなしてた

あと忌野清志郎の名前が気に入らないようでして
「忌まわしい」なんて文字名前に使うなんて「どうかしている」のだそうだ

よって
これ読ませたら小説に対する酷評に加えて
名前に対するいちゃもんつけると思われます

どっちが名字かわかりづらいふざけやがって

と言うに決まってるんです

しかも母の旧姓はスズキです
どうでもいい情報ですみません
[PR]
by hammsamm | 2010-12-27 16:02 | | Comments(0)
ツイッターで好評だったのでまとめてみる

記録的な
思い出的な
メモリーグラス的な
ほりえじゅん(漢字わかりません)的な
ほりえじゅんてしんでんだっけ(たぶん生きてます)的な

そうゆう的なあれです

e0143470_050027.jpg
e0143470_0502532.jpg
e0143470_0504313.jpg
e0143470_0533419.jpg
e0143470_0535457.jpg
e0143470_0541680.jpg


あたらしいみかんのむきかた

誕生日にプレゼントされた本
一緒にもらったみかんは味、むきやすさともに最高でした

自分で買ったのは味がいまいちでした
[PR]
by hammsamm | 2010-12-22 01:07 | Comments(6)

あっうっ

ブルース ってのはさあ

ぶ る す すべて母音が う じゃん

だからさあ
すごいさあ
ブルースってのはさあ
ブルースって感じするよね

もの悲しいようなさあ、くたびれてるようなさあ

じゃあさあいっそ母音を  にしてみようじゃないの
このブログ上ではさあ
あたし都知事よりも権限もってるからさあ
自由にやっちゃうよね

バラーサ
ほらあ
バラーサだったら全然ブルースじゃないよお
もうあたりまえだけどさあブルースじゃないよお

なんかさあ
肌に潤い与えてくれそうなさあ
高い美容液みたいだよねバラーサ



ビリーシ
信じてんのか信じてないのか微妙だと思うのよねビリーシ

ベレーセ
これさあ絶対偽物だからさあ
間違えて子供用英語教材とか買っちゃダメ絶対

ボローソ
美味しそうじゃんか絶対美味しいじゃんか食べたら絶対美味しいと思うじゃんかワインで乾杯じゃんか


ブルースはさあやっぱブルースとよんだらいいね

誰も呼び方変えよう運動してなかったけど自分もしてなかったけど

まあいいことに気づけてよかったよ

そんでさあブルータスはさあ
いっこ あ が入るだけでさあ ぐっと男らしくなるのな

 はじめっとしてるけど  はポジティブだよなんか、ね
[PR]
by hammsamm | 2010-12-15 15:45 | Comments(0)

母を逃がす

大人計画 本公演 「母を逃がす」 観てきた

松尾ちゃん、すごく楽してた

いや、作演出もしてるわけですからもちろんちっとも楽はしてないんでしょうが
出演者という立場だけで見たら
ずるいほど楽してた

北の田舎の排他的な閉塞感、人生の行き止まり(©猪瀬)感、
テーマ自体はすごく重苦しいはずなんだけど見事に笑いに昇華させてる松尾ちゃんらしさ
さすがー笑った泣いた!嘘!泣いてないけど笑った!

あー宮崎吐夢のダンシングソングは超一流エンタメだわ
あれだけずっと見ていた気も

とりあえずこれでも貼っとくか


あとこれ大好き

[PR]
by hammsamm | 2010-12-13 13:21 | Comments(0)

宍戸留美コンサート

年内最後の宍戸留美ちゃんライブは下北沢 GARDENで


前の方は、ほんとに留美ちゃんのことが好きな昔からのファンの人たちが
前のめり気味で、食い入るように、というかまじ食べたい、
とは言え実際目の前に無防備な留美ちゃんがいても指一本触れれないだよこれが
と言った心持の熱視線を送っていたのが
神のようにすべてを見降ろせる席から見てた私には、とっても嬉しくて
ほっとするというか、落ち着くというか、なんかニコニコしてしまった

久々のバンドスタイルもよかったよ

ここんとこずっとできる大人の女な感じだったけど
信頼出来るミュージシャン達に囲まれて
少女みたいなかわいらしさがいっぱい見れました

新しいアルバム曲はまた違う一面が見れるなー
[PR]
by hammsamm | 2010-12-13 11:59 | Comments(1)
私が宇宙の夢をたくさん見るのは
幼い頃異常なまでに宇宙を恐れていたことと関係あると思うけど
幼稚園生の頃見た夢で今でもはっきり覚えている悪夢がある

地球侵略にやってきた宇宙人が
田舎のうちのすぐ近くまで、もうすぐそこまできている
テレビもニュースも緊急放送で避難命令を繰り返していて
近所の人たちもパニックに陥りながら逃げまどってる
私は泣きながらおろおろしている
どっちに逃げたらいいのかわからない
するとお父さんが落ち着いた態度で
「 ばかだな、宇宙人なんかくるわけないだろ、大丈夫、大丈夫 」
と、微笑みながらお茶を飲んでいる
私の中の恐怖がすーと去って
そうだよそうだよ、宇宙人なんかいないよ、
ほっとしてお父さんの隣に腰を下ろす

隣の顔を見上げると
ニヤリと笑った父の瞳が金色にピカーーンと光って
その顔がズームアップされたところで目が覚めた

眉村卓のショートショートみたいな夢だった

今夜のNASAの地球外生物に関する発表

宇宙人が地球人にまぎれて生活してるって言ったらどうしよう

そしたら私はまず父を疑う
[PR]
by hammsamm | 2010-12-02 14:51 | Comments(0)